「蜷川演出」はパワハラなのか? 加藤浩次は擁護「真剣にぶつかることが、どれだけ大切かを教えてくれた」

5月12日、日本を代表する演出家の蜷川幸雄さん(80歳)が亡くなりました。彼の演出によって大きく飛躍した俳優たちは数知れず。訃報を受けて各界から喪失の衝撃や悲しみと感謝の意を表す言葉があがっています。

蜷川さんは一切の妥協を許さず、俳優に容赦ない罵声を浴びせることでも有名でした。13日放送の「スッキリ!!」(日テレ)は、生前の蜷川さんが最後まで「稽古場の鬼」を全うした姿を紹介。一昨年12月、藤原竜也さんの舞台稽古でもこう叫んでいました。

「ゆっくり言え!」「声が汚い! ヒキガエル!」
「バカ! 才能なし!」

ネットは批判「美談にしてるけど、ただの暴力だし最低」