子どもを諦めきれず「気が狂ったように泣いた」有働由美子 「恥ずかしいほど揺れる」気持ち語る

5月18日の「あさイチ」(NHK)は「子どものいない生き方」を特集した。今年2月に話題となった山口智子の「子どもを産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも一片の後悔もない」という発言を受けたものだった。

山口は自分の意思で子どもを持たない選択をしたが、司会の有働由美子アナ(47)は「欲しかったけど諦めた人」。番組冒頭「去年ようやく出産の可能性を諦め、やっとひとりで生きて行く自信が出てきた」と、つい最近まで悩み揺れていたことを明かした。(文:みゆくらけん)

「仕事なくなったら、私には結局何もないやん」