35歳で商社係長、子ども2人にマイホーム――「野原ひろし」にはなれなかった今の30代たち

「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

先日、ものすごく久々にアニメ「クレヨンしんちゃん」のリアルタイム放送を観た。1990年に「漫画アクション」で連載が始まったこの作品。アニメは1992年から今日にいたるまで放送されている。

31歳の僕が子どもの頃から続いている作品なんだけど、作品世界の中では時間の流れはほとんど意識されていない。しんのすけは昔から幼稚園児だし、登場人物はほとんど歳をとっていない。せいぜい妹が増えたぐらいだろう。

そうしている内に最近では少々時代錯誤な描写も目立つようになっている。今回はこれについて書いていきたい。(文:松本ミゾレ)

当時は冴えない中年男性として描かれていたが、今の感覚では勝ち組