ゲーム開発関連会社が300万円分のソフトを不正コピー 新入社員が窓口通報し称賛の声があがる

サービス残業、長時間労働など、ブラック企業による問題は後を絶たない。支払うべきお金は支払わず、利益ばかりを求めるブラック企業の中には、業務に使うソフトを不正コピーしているところもあるようだ。

6月7日、ゲーム開発関連会社に勤務すると思われるツイッターユーザーが、勤務先の会社が不正コピーをしている証拠を投稿。果敢にも会社の不正をしかるべき団体へ通報し、ネット上では「よくやった!」と賞賛を受けている。

Adobeの「CS6 Master Collection」を複数PCに不正コピーか