「働くことがそんなに偉い?」と開き直るニート 親の介護は「兄弟に任せる」「自分ができることはない」

6月27日の「バイキング」(フジテレビ系)が取り上げたのは、現代社会に怒れる無職の人々の言い分。スタジオに集まった7名のニートの若者たちが、生放送で「言い分」を主張し、坂上忍らメンバーと討論した。

24歳男性Kさんの主張は「働くことがそんなに偉いのですか?」というもの。Kさんは現在一人暮らしの身で、親からの支送り月12万円と、ニコニコ動画の生配信で稼ぐ月数万円のお金で生活している。Kさんが世の中に向ける怒りはこうだ。

「僕はニートなんですけど、誰にも迷惑かけていない。別に犯罪とかを犯したわけではないのに、まわりから悪者みたいに言われる」

「客にビールが遅いと怒られ、心が折れた」