ペット死亡時に3日間の忌引き休暇、兄弟と同じ扱い 「働きがい」アップのために新たな制度導入

ペットを飼っている人にとって、その存在は家族同然だろう。仕事ばかりで普段ペットと過ごす時間が取りにくい人であれば、たまにはペットと遊ぶために休みたいという気持ちにはなるはずだ。ましてや病気になったり、死んでしまったりしたときには仕事どころではない。

「今日はペットと遊ぶから会社休みます」。こんなことを堂々と会社に言える休暇制度を、犬・猫を対象にする保険を販売するアイペット損害保険が導入する。

愛犬と好きなだけ遊べる「ペット休暇」も導入、1年間に2日取得可能