「人間らしい生活をする権利をください」――教員の悲惨な労働環境、一人で複数の部活を受け持つことも

最近、部活動顧問によって長時間拘束される教員のブラックな労働環境が注目を集めている。このような中、9月8日にも現役教員がツイッターで「私たち教員にも休む権利をください」と投稿し、ネットで話題となっている。

睡眠時間は2時間、朝の6時には出勤する毎日に疲弊