「野口さんの髪の毛が薄い」――夏目漱石が描かれた旧千円札を知らない若い世代、中には「偽札だ」と大騒ぎする人も

野口英世が表に描かれた千円札に切り替わって10年以上が経ち、夏目漱石が描かれた旧札を見かける機会は少なくなっている。そのため、若い世代の中には見慣れない旧札を手にして、困惑する人がいるようだ。

1月上旬にも、中高生と思われるツイッターユーザーが

「ママからもらった野口さん、1枚髪の毛薄いんだけど」

というツイートを新旧の千円札を並べた画像とともに投稿。たしかに、夏目漱石は野口英世ほど髪の毛はないが、どうやらこのユーザーは旧札を知らないようだ。これがネットで話題になり、数百件リツイートされた。

「大変です!!レジに偽札が入ってましたああああ!!」