転勤族の夫を持つ「転妻」たちの悩み 「夫は昇進するのに自分は仕事を辞めなければならない」

夫が転勤になったとき、妻はそれまでの仕事を辞めて赴任先について行く―。これまでは当たり前とされてきたことですが、妻側に不満はなかったのでしょうか。1月24日放送の「おはよう日本」(NHK総合)は、そんな妻たちの「働きたい」気持ちに注目していました。

夫が転勤族の女性たちは、自分のことを「転妻」と呼ぶそうです。様々な悩みを抱える妻たちが本音を語りました。(文:篠原みつき)

「私は仕事を辞めて、したいことができなくなるのが苦痛」