もう転職先で失敗したくない! 面接で「職場の人間関係の良し悪し」を見抜くことはできないのか?

Q&Aサイトの教えて!gooに、こんな質問が寄せられています。相談者は、転職活動中の「ここちゃん」。これまで職場の人間関係で、散々な目に遭ってきました。次の職場は、どうしても人間関係のいいところを選びたいと思っています。

そこで「人間関係の善し悪しを面接等で見抜くには、どういった事に注目すればいいでしょうか」と質問しています。かなり難しい希望のように思えますが、どうしたらそんな会社への転職を成功させることができるのでしょうか?(ライター:Makiko.N)

面接担当者からは「平社員の雰囲気」は伺えない

人間関係のいい職場で働きたい

人間関係のいい職場で働きたい

職場とは、仕事をするところ。その意味では、仕事の中身と給与さえしっかりしていれば、他の要素は重要ではないという考え方もありえます。個人的な相性の良し悪しもあるので、人間関係にこだわりすぎる人は会社だって採用したがらないでしょう。

しかし実際には「人間関係」を理由に転職する人は少なくないのです。厚生労働省「平成27年雇用動向調査」によると、2015年に転職した女性が前職を辞めた理由は「労働条件が悪かった」に次いで「人間関係が好ましくなかった」が2位に入っています。50代の男性でも、1割超の人が同じ理由で会社を辞めています。