「子持ちが有休とっても何も言われないのに独身だと冷たい目」 本来どうこう言われる筋合いないのに

独身者と子持ちで、有給休暇の取りやすさに違いがあって良いものだろうか。先日、発言小町に2人の子どもを持つ母親(40代)から「有給の使い方(独身と子持ち)」というトピックが立った。

彼女は職場で、独身の先輩から不満をこうぶつけられたという。

「お子さんのいる方が授業参観や親子遠足などで有給休暇を取っても何も言われないのに、私たちが旅行へ行くために有給をとろうとすると、冷たい目で見られる。私たちだって自由に有給をとりたい」

もっともな嘆きである。ところがトピ主は、この言葉に納得がいかないようだ。(文:okei)

有休は「子どもの行事に使おうが旅行に使おうが自由」