味の素が基本給1万円アップへ 所定労働時間も20分短縮して働き方改革を加速

味の素が2月20日、社員の基本給を1万円上げると発表した。同社は昨年秋にも、2017年度から所定労働時間を20分短縮する決定を下しており、今回の発表はそれに続く働き方改革の実行となった。

ネット上では「働く時間が短くなって給料もあがるとか羨ましい…」など、同社の決定を歓迎する声が多数上がっている。

子育てと仕事の両立をサポートする手当も新設