年をとって分かったこと 「40過ぎたら毎日どこかが痛い」「季節のものが愛おしい」

電車の中で、10代後半っぽい男女の会話が耳に入ってきた。男の子が「なんか最近眠っても疲れ取れねえ~」と言う。すると女の子が「わっかる。なんか翌日にダルさ残るようになった。老けたなぁ」と返した。

若い子がこういう話をしているのを聞くのが、本当にキツくなってきた。僕は今年33歳になる。まだまだ気持ちは若い。しかし腰痛持ちだからコルセットをしていないと仕事もできない。加齢には個人差があるというけど、きっと僕は肉体年齢が高いんだろう。ろくに運動をしていなかったから。

それでも30代前半なので、気持ちだけは若さ爆発で、今回もコラムを書いていきたい。(文:松本ミゾレ)

「爪楊枝でシーシーしているおじさんの気持ちが分かりました」