プレミアムフライデー、経産省は「浸透している」と依然前向き 「早く帰れなくても個人消費は確実に伸びている」

プレミアムフライデーも本日6月30日で4回目。官民協力でPRし、鳴り物入りでスタートしたがネットでは今回も相変わらず、

「月末締め日でクソ忙しいってのになーにがプレミアムフライデーだ」
「今日はプレミアムフライデーですが、死語になりつつありますね」

とプレミアムフライデーを揶揄する投稿が相次いでいる。しかし、当の経済産業省は、「徐々に浸透している」と依然前向きだ。

「導入は人手不足の中で学生を集めるための有効なアピール」