若手が職場のベテランに足りないと思う能力1位「気持ちを察する力」 「カリスマ性が足りない」という無茶な声も

メディケア生命保険は7月5日、「若手とベテランの仕事に関する意識調査」の結果を発表した。

調査は5月19~23日、20~29歳で社会人歴5年未満の若手500人と40~59歳で社会人歴15年以上のベテラン500人、合計1000人を対象にインターネットで行った。

お互い若手は「業務知識」、ベテランは「自分の意見を言える」を評価