「自撮り投稿を現金化できるアプリ」が人気ユーザー向けに高額ミッション導入 Pepperとの自撮りで2000円

インターネットメディア事業を展開するスコップは7月14日、自撮り画像を現金化できるスマートフォン向けアプリ「S-chop」で画像の人気度に応じた高額報酬制度を導入した。

アプリを起動させると自撮りしてほしい商品やシチュエーションが”ミッション”として表示され、条件を満たした写真を同アプリやインスタなどの各種SNSに投稿すると報酬が得られるというものだ。昨年2016年8月にリリースされ、現在7000ダウンロードされている。

「焼肉と一緒に自撮り」も2000円