伸び悩む若手社員、どう接する? 先輩や上司は「後輩が自分で気づくためのお膳立て」を全力ですべし

新入社員の育成で、頭を悩ます先輩社員が出てくる頃だ。入社時・配属時に感じたあの覇気はどこへやら、このまま辞めてしまわないかと案じる人もいるかもしれない。

後輩社員が会社を辞めず、充実感を持って一緒に働けるようにするためには、先輩や上司はどう接し、教育したらよいのだろうか

既卒・第二新卒に特化した人材紹介事業を運営する「UZUZ」(ウズウズ)の専務取締役兼、キャリアカウンセラーを務める川畑翔太郎さんに、新入社員を指導する際に先輩社員が注力すべきポイントを聞いた。

キーワードは「他責」 辞めそうな第二新卒世代に見られる4つの特徴