世界の子どもの10人に1人が児童労働、430万人は強制 ILOは国際社会に行動を呼び掛け

全世界の子どもの10人に1人に当る約1億5000万人が「児童労働」をさせられているという。国際労働機関(ILO)が9月19日に発表した児童労働に関する調査報告書で明らかになった。

そのうち約7200万人は、健康や安全を脅かしたり、道徳心の発育を妨げたりするような危険な仕事をしており、5~11歳に限っても1900万人がこうした仕事をしているという。

地域別ではアフリカに次いで、アジア・太平洋地域で多い