ヤマカン「いい歳してアニメ観てる人は障害者」が物議 20代男性の4割超が深夜アニメを見ているのが現状

アニメ『らき☆すた』などの監督を勤めた、アニメーション監督の「ヤマカン」こと山本寛さんが9月22日、

「やっぱええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者だよ」

とツイートし、ネットで物議を醸している。翌23日には、「障害者はまだ人の心があるな。やっぱり『悪魔』と言うしかないな」とも投稿している。

22日のツイートには、「じゃあ何でアニメ監督やってるんですか?」といった批判が殺到。また「あー確かに。あなたとかそうですよね」と皮肉を言う人もいた。

「アニメは脳を溶かす作用がある」