死にたいくらいなのに「病院に行っていいのか分からない」に励まし相次ぐ 「迷わず心療内科に。そして休もう」

死にたくなるような辛いとき、医者に助けを求めることは決して間違いではない。

はてな匿名ダイアリーに10月3日、「病院に行っていいのか分からない」という投稿があった。投稿者は、暴言の多い上司が話をしていると、職場で吐き気がして泣きそうになるという。自分に言われているわけではないが、「聞いているだけで辛い」「強迫観念も強くなってきて、何してても何回も確認しないと不安になる」と苦しみを訴える。(文:okei)

死にたくて仕方なくなり、去年一度だけ心療内科を受診したが、かえって落ち込んでしまったようだ。

「うつ病じゃないって言われたんだよね。死にたいくらいじゃ鬱じゃないのか…と思って病院行くのやめたんだよ」

また「鬱でもなんでもない」と言われることが怖い