2017年の平均年収、正社員は418万 職種別では「IT/通信」「企画/管理」系が上位に

DODAは12月5日、「平均年収ランキング2017」の結果を発表した。調査は2016年9月~2017年8月にDODAエージェントサービスに登録した、20~59歳のホワイトカラー系業種の正社員約29万人のデータを分析し、平均年収と生涯賃金をまとめた。

2017年の平均年収は418万円。11の職種分類の中で最も高かったのは「専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)」の609万円。次いで「企画/管理系」(520万円)、「技術系(電気/電子/機械)」(484万円)と続く。一方、「販売/サービス系」が326万円と最も低かった。

システム開発で要件定義・企画立案を担う人の年収が高い傾向に