精神年齢を成長させる方法は「自己犠牲」? しかし精神年齢が上がったところで本当に人生は拓けるのか

子供の頃、大人になるということは、漠然と「どっかのタイミングで、バチンとチャンネルが切り替わって凄く立派になるんだろうな」と思っていた。

しかし今、一応は大人の年齢には差し掛かっているものの、子どもだったときからメンタリティが変わっていないように感じる。これは僕だけではあるまい。

世間を見渡せば、しょうもないガキみたいなことを言って周囲を困らせているダメな大人なんてのは山といる。精神年齢。これが子供のまま、なんとなくおっさんおばさんになっただけの人間ばかりではないか。むしろ人格者や徳の高い人というものを、年に数度見ることが出来れば御の字のレベルである。(文:松本ミゾレ)

「結婚して子どもを持て」とはよく言うけど……