練習すれば「いつか優雅に暮らせる」幼少期の母の言葉に不満 高嶋ちさ子「友達は玉の輿で優雅、私はこんなに練習しても不安で眠れない」

成功を収め名声を獲得した人は、一般人からは何もかも手に入れて幸せそうに見える。しかし、それは見かけだけのことで、実際はそうではないのかもしれない。

バイオリニストの高嶋ちさ子さんがツイッターで複雑な心境を吐露し話題になっている。

「子供の頃『どうしてみんな遊んでるのに私だけ練習しなきゃいけないの』と言ったら蟻とキリギリスの話をされ『いつか優雅に暮らせるから』と母に言われたが、その頃キリギリスだった友達は玉の輿に乗って優雅で、私は蟻でもこんなに働かないって程働き、こんな時間まで練習し、それでも不安で眠れない」

「成功と幸福はリンクしてるってのは幻想やと思い知らされてショッキングやな」