新生活で身につけたい力1位「コミュ力」 「職場の人と会話しても話が続かない」「性格を誤解された」

眉トリートメントサロンを運営するアナスタシアは3月13日、「新生活・新しい環境に関する意識調査」を発表した。新しい環境で「これだけは身につけたい」という希望が最も多かったのは「コミュニケーション能力」(62.1%)だった。一方、自分のコミュニケーション能力に自身がある人は4割に満たず、理想と現実のギャップの大きさが浮き彫りになった。

調査対象は20代から50代の働く男女713人。他に身につけたいことには「自活力」(20.6%)、「情報処理能力」(8%)などが上がっていた。

「第一印象作りに失敗し、変なイメージがついた」「性格を誤解された」という悩みも