電通が月1回の全社休業日「インプットホリデー」導入へ 「自己啓発に打ち込むことでより良いアウトプットを」

電通は4月16日、労働環境改革の一環として、月1回の「インプットホリデー」を6月から試験導入すると発表した。また社員のコンディションをチェックするために試験導入していた「バイタリティノート」というシステムを7月より全社に導入する。

インプットホリデーの日は全社一斉に休暇を取得する。年内の実施予定日は、6月8日(金)、7月11日(水)、8月8日(水)、9月21日(金)、10月10日(水)、11月9日(金)、12月12日(水)の全7回だ。

「年間100時間以上の学びの機会」も提供