直面したことのある社会問題「いじめ」が約3割で最多 「所得格差」「ブラック企業」「スマホ依存症」を経験した人も多数

大和証券グループが出資する大和ネクスト銀行は4月17日、全国の15~69歳の男女1000人を対象に実施した、社会貢献に関する調査を発表した。

これまでに社会貢献活動に参加したことがある人は83.8%に上った。男女別では、女性が87.8%で男性の79.8%を上回っている。

一方、社会貢献教育を受けたことがある人は20.7%に留まった。年代別では10代が41.6%で突出している。

「買い物をして」「映画を見て」何かのついでに出来る社会貢献に関心集まる