職場の飲み会が「参加した人ばかりが出世している」という理由で廃止に 会社がそこを制限する意味ってあるの?

僕は比較的お酒が強い上に、友達も多い。そのため、仕事関係で知り合った連中ともしょっちゅう飲んでいる。こういう場合、僕は意図的に仕事の話は避けていて、代わりにもっと俗っぽい話をするようにしている。

せっかくのお酒が、仕事のエッセンスを混ぜてしまえば不味くなってしまう。それが僕は勿体なく感じるからだ。

職場の飲み会って、規模が大きければ大きいほどめんどくさいことになりがちだ。しかし、もしも大勢で飲んでいて、なおかつその場が仕事とはそんなに関係なく、無礼講で楽しめると言うのなら、それは幸せなことのように思える。(文:松本ミゾレ)

「グループでやるんだから輪も大事にしなきゃだめじゃん?」