尾木ママ「日大は本当に教育機関なのでしょうか」 アメフト部巡る対応に怒り「同じ大学人として考えられません」

教育評論家の尾木直樹さんが、日本大学に激怒した。日大と関西学院大学のアメフトの定期戦で、日大の選手が危険なタックルをした件で、渦中の日大の選手が5月22日、会見を開いた。尾木さん23日、会見についてブログで言及。

「加害学生の単独記者会見、大学部活の事件にも関わらず、体育局、学生部、教員や職員が誰一人として同席しない。しかも、会見会場が外の日本記者クラブ」
「まるで大学は例え問題を起こした学生だとしても、100パーセント切り捨てているのと同じではないでしょうか?」

と、大学側の対応を問題視した。

「野蛮な勝利至上主義の人たちの集まりに堕落しているのではないのか」