ボーナスにまつわる悲しい口コミの数々「年1回で金額も小遣い程度」「人によっては給料の半分も貰えていない」

ボーナス。それは日々の労働が報われる瞬間だ。経団連が2017年12月25日に発表した「2017年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果」によると、大企業のボーナス平均額は88万793円。一方、中小企業は平均27万8664円に留まり、格差が浮き彫りになっている。企業口コミサイト「キャリコネ」には、ボーナスの少なさを嘆く声も多く寄せられている。(参照元 キャリコネ「ボーナス」)

「他社と比較すると悲しい気持ちになってしまう」