喫煙者が多い職場のリアル 「社内では勿論、移動中の営業車でも吸っていた」「会議室がたばこ臭い」

近年、喫煙者に対する風当たりが強くなっている。公共の場では禁煙エリアが増え、レストランなどの飲食店でも完全禁煙化や分煙化が進んでいる。喫煙所を設けていても、非喫煙者にとってたばこの臭いや煙は気になってしまうもの。企業口コミサイト「キャリコネ」では、喫煙者が多い職場の現状や問題点が寄せられている。(参照元 キャリコネ「喫煙者」

「分煙などという概念は無視」「非喫煙者には相当つらい環境」