2018年版転職人気企業ランキング、トヨタとグーグルが2強 鉄道・球団運営企業人気も顕著

パーソルキャリアは6月4日、「doda転職人気企業ランキング2018」の結果を発表した。調査は今年2月にインターネットで実施し、22~59歳のホワイトカラー系職種の男女5975人から回答を得た。

1位トヨタ自動車と2位グーグルが3位以下の企業に倍以上のポイント差をつける結果となった。トヨタ自動車に投票した理由については、

「技術力が高く、品質が安定しているから」
「世界のトヨタだから」
「名実ともに日本を代表する企業だから」

など世界的な技術力とブランド力を高く評価するものが目立つ。

ソフトバンク、リクルート、任天堂の順位が上昇