世帯年収800万円以上でも7割が「次の子ども厳しい」が話題に 子を持つことが「贅沢」な世の中でいいのか

筆者は妊娠中、定期的に行く健診に数千円かかると友人に話したところ、「子どもって贅沢品なんだね」と言われたことがあります。なんだかショックでよく覚えているのですが、いまや多くの人々が、そうした思いを持っているようです。

東京大学Cedepとベネッセ教育総合研究所は6月20日、共同研究した「乳幼児の生活と育ちに関する調査2017」の結果を発表しました。調査は2017年秋に実施。全国の0~1歳児を持つ家庭3205世帯が郵送アンケートに回答した。

0~1歳児の親で「子どもをもっと欲しいが、難しい」と考える人は、世帯年収400万円未満だと約91%、800万円以上でも約68%いることが分かりました。子どもが欲しい人は多いのに、金銭面で諦める人が多かったのです。(文:篠原みつき)

「30代になってようやく非正規から抜けだして、自分1人で生きるのが精いっぱいだよ…」