「ガイアの夜明け」が宅配ピザ「ナポリの窯」のワンオペ店舗を紹介 「通常回に見せかけた“告発回”」という声相次ぐ

「テレビ東京の『ガイアの夜明け』がまたも企業を告発した」とネットで話題になっている。7月17日に放送した「外食王」という特集で、人手不足の外食産業がいかにして生き残り、起死回生の一手を打っていくかを紹介する回だった。

とりわけ注目されたのが、全国210店舗を展開するデリバリーピザチェーン「ナポリの窯」の手法だ。学生のアルバイトが確保できず、51歳の店長一人で受注から調理、配達までこなす徳島中央店を、4~5畳ほどのプレハブ店舗へ転換、ワンオペの持ち帰り専門店にするというものだった。(文:okei)

最後にアルバイト応募があったのは2年前、対策は「脱・宅配」