医師の6割「熱中症患者が増えている」 多いのは「エアコンを使用しない高齢者」「部活動の学生」

メドピアは8月7日、熱中症患者についての調査結果を発表した。調査は今年7~8月に同社運営の医師専門コミュニティサイト「MedPeer」で行い、医師2062人から回答を得た。

熱中症患者は増えていると感じるかを聞くと、「どちらかというと増えている」「増えている」の合計が60.4%となった。臨床現場において熱中症患者が増えていると感じる医師が多いようだ。

「朝起きたら亡くなっている方もおりました]