意外とつらい?仕事が暇過ぎる人々の声 「たまにデータ入力してあとは暇つぶし」「今日は同じ雑誌2回読んだ。心が死んでくる」

仕事には色んな種類がある。儲かる仕事、危険な仕事。休みが多い仕事。残業ありきの仕事。まさに多種多様、千差万別だ。しかし人間、あまりに暇過ぎる職場だと、たとえ収入面では問題なくとも不満が生じるというか、色々と物足りなくなったり、苦痛をおぼえたりすることもあるようだ。

これまでこちらのコラムでは、ブラック企業の歯車となって苦役に耐える人々を積極的に紹介してきた。が、今回は趣向を変えて、とにかく暇な職場に勤務する人たちの声を取り上げてみたい。(文:松本ミゾレ)

「今日は何もしなかった気がする。明日はさすがに何かやることあるといいな」