大学生が最低限実現したい生涯最高年収1位「500万円以上600万円未満」 就職したい企業2位に「アップル」が入る

与信管理を提供するリスクモンスターは8月24日、「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」を発表した。調査は今年の7月、インターネットで実施。大学1、2年生の男女500人から回答を得た。

就職したいと思う企業・業種ランキング1位は「地方公務員」、2位は「アップル」、3位は「国家公務員」だった。以降、4位「グーグル」、5位「アマゾン」、6位は同率で「任天堂」「資生堂」、8位「味の素」、9位は同率で「明治」、「カルビー」、「ソニー」、「トヨタ自動車」という結果だった。

根強い公務員人気の中、2位「アップル」、4位「グーグル」、5位「アマゾン」とアメリカの大手IT企業3社が上位にランクインし、注目度が上昇した。

日常生活での接点が多い「食品メーカー」「テレビ局」が相変わらず人気