20代女性の4割「男性上司には痩せていてほしい」 「自己管理ができている」という点を重視

ファンケルは10月23日、「理想の男性像」に関する調査結果を発表した。調査は今年9月にインターネットで実施し、全国の働く20~29歳の女性500人から回答を得た。

「何歳まで結婚対象となるか」を聞くと、最も多かったのは「30代まで」(58.8%)、次いで「~29歳」(21.7%)だった。特に注目すべき点は、「40代まで」、「50代まで」、「いくつでも問題ない」と回答した人の合計が18.9%だったことだ。20代の女性の約5人に1人が、年上男性を結婚対象にしていることがわかった。

「40代まで」、「50代まで」、「いくつでも問題ない」と答えた人に、「年上男性のどんなところに魅力を感じているのか」を聞くと、1位「経済力・金銭的余裕がある」(37.1%)、2位「落ち着き・頼りがいがある」(34%)、3位「包容力がある」(16.5%)という結果だった。

年上男性の幻滅ポイント「経済力がない」「年老いた外見」「メタボ体型」