落合陽一「ツイッターの”いいね”で繋がりを感じる人は機械の思い通りになっている」 自身のツイッターは「半分bot」とも暴露

筑波大学准教授でメディアアーティストの落合陽一さんが10月30日、「news zero」(日本テレビ系)に生出演した。自身のツイッターについて「落合陽一と呟くとプログラムが勝手に”いいね”するようになっている」とからくりを明かすと、ツイッター上では実験的に「落合陽一」とツイートする人が続出した。

発端は29日、「米ツイッター社が”いいね”機能の廃止を検討している」と報道されたことだ。ツイッター社は「現時点では決まっていない」とコメントしているが、ツイッターユーザーからは心配や嘆きの声が上がっていた。番組で、視聴者の「え!?いいねがなかったら、繋がってる感ないやん」というツイートを紹介したところ、冒頭のコメントが飛び出した。(文:okei)

「いいね!」されるか試すために「落合陽一」とだけ呟く「落合陽一チャレンジ」勃発