ZOZO前澤社長「太ってるとかコンプレックスある人も応募して」 年間24万円分の服を無償提供するZOZO公認ユーザーを募集 

ファッション通販サイト・ZOZOTOWNを経営するZOZOは10月31日、2018年4~9月期の連結決算を発表した。その中で顧客の体型サイズを正確に計測するための「ZOZOSUIT」の配布を縮小することを伝えた。

その翌11月1日、前澤友作社長はツイッターでZOZOの洋服のスポンサーシップ契約をする公認ユーザーの募集を呼びかけた。

公認ユーザーになると、ZOZOブランドで使える2万円分のポイントを貰える。翌月以降も公認ユーザーとして活動し、プロモーションに協力すると、条件に応じて毎月ポイントを付与されるというものだ。

募集人数は200人「年間24万円分の服を無償提供しますので、着まくってください!」