「ロボットによる介護」は8割が肯定 理由は「人間には気を遣ってしまうから」、ロボット介護否定派は半数下回る

オリックス・リビングは11月1日、「介護に関する意識」に関する調査結果を発表した。調査は今年9月にインターネットで実施。全国の40代以上の男性740人、女性498人の計1238人から回答を得た。

「高齢者と感じる年齢」を聞くと、「70~79歳」が73.5%で最多。世界保健機関 (WHO)では65歳以上を「高齢者」と定義しているが、「65~69歳」と答えた人は14.7%に留まり、定義されている年齢と大きな差異があった。

「何歳まで生きたいか」については、40代が79.6歳、50代が80.6歳、60代以上が81.5歳となった。すべての年代で、80歳前後まで「生きたい」と思っており、年齢が上がる程、「生きたい」年齢も上がる傾向であることが明らかになった。

ロボットに介護されたい理由「ロボットだと気を使わなでいいから」