フィフィ「パワハラって報じると軽く感じる。普通なら傷害事件」 芸能事務所社長のしゃぶしゃぶ鍋事件で持論

11月23日の『モーニングCROSS』(MX系)では、煮えた鍋に顔を押し付けた芸能事務所の社長の件について、フィフィさんがパワハラ報道のあり方についてコメントした。

まず、フィフィさんは

「パワハラとかセクハラとかって多いですけど、そういう風な報道をすることによって、確かに認識が高まって、訴える声も多くなったと思う」

とメディアが”ハラスメント”という言葉を様々なシチュエーションで使っきた影響で、ハラスメントに対する一般人の意識が高まった指摘した。(文:石川祐介)

「加害者と被害者が上司、部下だとパワハラって報道されがち」