大阪市長、交通局のヒゲ禁止訴訟に「なんだこの判決。控訴する」 「旧市営交通はサービス業。お客様の料金で成り立っている」

市長のフェイスブックページより

市長のフェイスブックページより

大阪地裁は、大阪市交通局がヒゲを理由に運転士2人の人事評価を下げたのは違法という判決を下した。吉村洋文大阪市長は1月17日、フェイスブックで「なんだこの判決。控訴する」と憤った。

市交通局では2012年から、ヒゲは伸ばさずキレイに剃るといった身だしなみルールを運用していた。2018年4月の地下鉄・バス事業の民営化に伴い、基準は事実上廃止されていた。

「ルール自体が合法なのに守らなくていいなんて理屈通らない」