7割の企業でアルバイト不足 特に深刻な業界は「警備」「清掃業」

画像はプレスリリースより

画像はプレスリリースより

人手不足は、アルバイトにも起きている。マイナビは2月12日、「アルバイト採用活動に関する企業調査」の結果を発表した。対象は、直近 1 年以内にアルバイト採用業務に携わった20~69 歳の会社員、社数にして1323社。全体の67.8%が、自社でアルバイトが「不足している」と回答した。

調査を行った14の業種ではいずれも不足感が強く、「余剰が出るほど充足している」「充足している」の合計が5割を超えたのは「事務・データ入力・受付・コールセンター」のみだった。

人材確保のために実施した施策は「給与の増額」と「シフトの緩和」