無くならないパワハラの数々「入社2日目から怒鳴り・無視・非難受けて1か月我慢して退職した」

そこら中に転がっているパワハラの実例。

そこら中に転がっているパワハラの実例。

先日、市役所に行ったら、鼻毛が出ているおじさんが、部下と思しきおばさんに、物凄い嫌味な言い回しで叱責しているのが目に付いた。僕なんかより10も20も年上であろうこのおばさんが、なんでああまで嫌味を言われていたんだろうと、他人事ながら悲しくなった。

僕自身は個人事業主なのでパワハラを仕掛けてくる相手がそもそもいないけど、周囲の知人友人には被害者がチラホラいる。当たり前に無視をされたり、嫌がらせで閑職に追い込まれたり、それでも意固地になって机にしがみついて働いている人がいる。ふと見渡せば、現実世界でもネットでも、パワハラに疲弊した人々の声で溢れている。(文:松本ミゾレ)

「上司に大勢がいる前で『おまえはクソだから死ね』って面と向かって怒鳴られる」