正社員不足が深刻な業界1位「放送」、2位「情報サービス」 「飲食店」は急激に状況悪化

正社員不足が深刻な業界1位「放送」

正社員不足が深刻な業界1位「放送」

帝国データバンクは3月2月、「人手不足に対する企業の意識調査」の結果を発表した。調査は、今年1月18日?31日の間、全国2万3035社を対象に実施。うち9856社から回答を得た。

「正社員が不足している」と答えた企業の割合は53.0%。前年同月比で1.9ポイント上昇し、1月時点としては過去最高を記録した。

業種別で見ると、「放送」(76.9%)が最も多く、「情報サービス」(74.8%)、「運輸・倉庫」(71.9%)、「建設」(67.8%)が続く。5位の「飲食店」(65.9%)は、昨年の32位から急上昇しており、かなり深刻なことがうかがえる。

「飲食」「小売」「娯楽サービス」では非正社員不足が深刻