液体ミルク解禁で育児はどう変わる? 「母親の負担を軽減し父親の育児参加を促せる」と識者

子育ての常識も環境も変わるのでしょうか

子育ての常識も環境も変わるのでしょうか

江崎グリコは3月11日、日本初の乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」の店頭販売を開始した。災害時、お湯を沸かせないため粉ミルクを作れず困ったという話はよく聞く。液体ミルクが普及すれば、場所を選ばず赤ちゃんに授乳することが可能になる。

世間では母乳神話が囁かれているが、液体ミルクの登場で、授乳に対する考え方は変わるだろうか。11日の「モーニングCROSS」(MX系)では、大正大学准教授の田中俊之氏(男性学)が母乳と液体ミルク併用によるメリットを説いた。(文:石川祐介)

完全母乳育児は増加 スマートフォンの普及が影響?