【ピエール瀧逮捕】電気グルーヴの配信停止で「CDはまだ必要」の声 「オールドメディア回帰の流れが顕在化」と識者

AppleMusicでは1月発売のアルバムが「利用できません」

AppleMusicでは1月発売のアルバムが「利用できません」

ピエール瀧(51)の逮捕からの一連の自粛を受け、もはや”オールドメディア”となっていたCDを見直す動きが一部で起きている。

瀧容疑者は3月12日に逮捕され、翌13日には電気グルーヴのCD回収・配信停止などが発表された。Apple Musicでは15日現在、電気グルーヴのアーティストページは確認できるが、瀧容疑者名義でない数曲を除き、再生できない状態となっている。今年1月発売のアルバム「30」のストリーミング再生を試みると、「アイテムを利用できません」と表示された。

作品停止・回収はやりすぎ? ASKA逮捕のときも「CD買わなきゃ」の声