高橋克典「6人以上いる場が苦手」「スピーチ上手になりたい」に心理学者が回答「心地いい人数を把握」「話を聞きたい人に話す」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

俳優の高橋克典さんが4月17日「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、「人が6人以上いる場が苦手だ」と相談。心理学者の植木理恵さんが複数人でのコミュニケーションを有意義にする方法について言及した。

高橋さんは「5人なら大丈夫。5人くらいだと内輪だけど、6人になると大勢」という。大人数の場だと「心無いことばっか喋ってて、いつの間にか時が過ぎているじゃないですか。終わった後に何も自分に残っていない」と話す。

植木さんは「5人は妥当」といい、人間は5人まで記憶の中で「あの人はこっちを向いて喋っていた」など動きを覚えていられるという。また、6人以上いるとコミュニケーションに集中できなくなるのは一般的だと説明する。(文:石川祐介)

最適人数を知るには「パーティーから帰って1人になったときの気持ちを考える」