マツコ、保育園の連絡帳IT化に 「手書きが良かったりしない?」「それ以外の効率化できるところをしてあげて」

自身が幼児だった頃の思い出も合わせて語っています。

自身が幼児だった頃の思い出も合わせて語っています。

タレントのマツコ・デラックスさんが4月22日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、保育園の連絡帳は手書きがいいとコメントした。番組では読売新聞が取り上げた、パナソニックが参入を検討している連絡帳IT化サービスを紹介した。保育士が子どもの様子を動画に撮り、保護者に伝えたい言葉を音声で吹き込むと文字に自動変換。データはクラウド上に保存されるサービスだ。

株式トレーダーの若林史江さんは「私もまさにこれを考えていた」と賛成したが、マツコさんは、「(手書きの連絡帳を)まったく無くす必要は無い。それ以外の仕事の効率をよくするほうがいい」と、自身の幼児期の思い出を交えて意見していた。(文:okei)

「親御さんとの交流で手書きのものが残るのはすごく大事」