退職を決意した瞬間「何度もお金が持ち逃げされる」「生意気だから仕事を教えたくありません」

退職を決意した瞬間

退職を決意した瞬間

仕事をしていると、「なぜ自分がこんな目に……」と嘆きたくなることがある。多少の理不尽さなら耐えられるが、度を超えてくると気持ちが退職に向かってくる。キャリコネニュース読者から寄せられた「会社を辞めようと思ったエピソード」には、

「日々、あらゆる仕事を丸投げされ、残業しながらも粛々とこなしてきたが、上司のミスまで自分のせいにされるようになったとき」(30代女性、管理・事務職)
「フレックス勤務を悪用して深夜に強制労働させられたこと」(20代女性、管理・事務職)

など、さまざま体験談が寄せられた。

新卒を育てる気がない上司・先輩の対応に「ストレスで吐き気、目眩、震えが出てきた」